< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ

  

Posted by at

2012年07月10日

パンダといえば・・・

最近はあまり楽しいニュースもなく
報道されることといえば、ため息のでるような情けない話題ばっかりでしたが
先週ちょっとうれしいニュースがありましたねicon112

パンダの赤ちゃん誕生icon123

パンダに妊娠の兆候というニュースからあっという間で
いろいろ用意が間に合わなかったというおまけつきでしたねface02

無事に大きくなって
上野動物園の人気者になってもらいたいですねicon97
またたくさんの人が動物園を訪れることと思います。


“パンダ”と聞いて我々昭和中ごろ世代が思い出すのは
1972年(昭和47年)のカンカン・ランランでしょうicon123icon123
この時のフィーバー(死語でしょうか?face12)ぶりはすごかったですね~icon97

パンダ来日記念にパンダグッズがたくさん出てきました。
その中でも一番印象に残ってるのは“パンダパン”です。
つまりパンダの形をしたパンですが・・・・face03
それが食べたくて仕方なかったです。
少々お高かったのでなかなか買えなかったんです。
味はいまのスティックパンよりまだ甘みの少ない感じでどうってことないんですけど(笑)
パンダを見るといつも思い出しますface11


icon74これもその頃のパンダグッズの名残ですね!
パンダの箸箱



(11日追記)
なんと
パンダの赤ちゃん、死んでしまったそうですface08
残念ですface07
  


Posted by すとん at 22:24昔の出来事

2010年05月04日

みどりの日はノストラダムスの日

連休に連休らしくない話題ばかりで恐縮ですが・・・face03

今日はみどりの日ですが
なんとノストラダムスの日でもあるそうですicon67

○ノストラダムスの日
1555年のこの日、フランスの占星術師・ノストラダムスが『百篇詩集(諸世紀)』を出版した。(「今日は何の日~毎日が記念日」より)



ノストラダムスといえば
あの「ノストラダムスの大予言」ですよねicon194

『ノストラダムスの大予言』は、1973年に祥伝社から発行された五島勉の著書。フランスの医師・占星術師ノストラダムスが著した『予言集』(初版1555年)について、彼の伝記や逸話を交えて解釈するという体裁をとっていた。その中で、1999年7の月に人類が滅亡するという解釈を掲載したことにより、公害問題などで将来に対する不安を抱えていた当時の日本でベストセラーとなった。実質的に日本のノストラダムス現象の幕開けとなった著作である。(ウィキペディアより)

この本が流行った当時は小学生で
1999年7の月恐怖の大王がなんとかかんとか・・・って
子供心にあと25年ぐらいしか生きられないと思ったものですicon10
かなりの小学生がそう思ったのではないかと思いますface07



しかしフタを開けてみればなんのことはないicon99
地球は滅亡することなく今日までありますface06

でもだんだん大雨、洪水、少雨などの異常気象icon05
竜巻や台風の大型化、あちこちでおこる巨大地震icon10
など不安になることばかりが起こっていますface13

人間そのものにも問題が沢山ですicon15
今でもちょっと考えさせられる予言ですicon122

ちょっと暗くなっちゃったですねicon11




  


Posted by すとん at 23:46昔の出来事

2010年01月19日

まもなく冬季オリンピック!

お正月気分もすっかり抜け、次の大きなイベントは冬季オリンピックですねicon64

バンクーバーオリンピック(Vancouver 2010 XXI Olympic Winter Games)は、
カナダのバンクーバーで2010年2月12日~2月28日に行われる
第21回の冬季オリンピックである。
カナダでの冬季五輪開催は1988年のカルガリー大会以来、22年ぶり2回目。
テーマは、"With Glowing Hearts."(燃える心と共に)。
(ウィキペディア(Wikipedia)より)




昨日1月18日にバンクーバーオリンピックの選手団の結団式・壮行会がありましたね。
選手の皆さんには、自分の力を思う存分発揮して頑張ってほしいものですicon01

やっぱり注目はフィギュアスケートでしょうかicon79
男子女子ともに世界のトップクラスの実力があるメンバーで、とても楽しみですねicon194

あとオリンピックでしか見たことない気がしますが、滑降も好きな競技です。
あの急斜面をすごいスピードで滑り降りてくるあの姿は見ていてゾクゾクしますface05



冬季オリンピックといえば印象に残っているシーンはいろいろありますが、
自分の一番古い記憶は
1972年(昭和47年)札幌オリンピックのフィギュアスケートのジャネット・リンでしょうか?

ジャネット・リン(本名:ジャネット・リン・ノーウィッキ、Janet Lynn Nowicki、1953年4月6日 - )は、アメリカイリノイ州シカゴ出身の女性フィギュアスケート選手。
1972年札幌オリンピック女子シングル銅メダリスト。
その愛くるしい笑顔から「札幌の恋人」「銀盤の妖精」と呼ばれ日本中で人気を得、カルピスのCMにも出演。(ウィキペディアより)


当時18歳。金メダルではなかった(ずいぶん後で知りましたface11)のに、
あの愛くるしい笑顔ですごい人気でしたねicon102
当時の映像がありましたicon13



やはり今に比べるとゆったりしてますが、
それがかえって優雅な感じに見えますね~icon97
  


Posted by すとん at 23:04昔の出来事

2009年12月10日

あの3億円といえば・・・!

今日年末ジャンボ宝くじを買いましたicon22
1等前後賞3億円icon67
ちょっとでもいいから当たって欲しいというのが我々庶民の願いですねicon99

3億円と言えば・・・・・
今から41年前の1968年(昭和43年)の今日12月10日に
あの有名な『3億円事件』がおきたそうですicon04


1968(昭和43)年のこの日、東京・府中市の東芝工場で支給されるボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きた。
多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、1975(昭和50)年に時効を迎えた。この事件以降、多くの会社が給料の支給を口座振込に切替えるようになった。(『今日は何の日~毎日が記念日~』より)



・・・といってもまだ小さかったので、事件が起こった時のことは全然覚えてないのですがface07
事件の映像を沢山見た覚えがあるということは、たぶん時効前の報道からの記憶でしょうねicon24
たった7年で時効だったんですね~face08


当時のお金で3億円というと、今の貨幣価値で30億ぐらいだそうですicon196icon60

この犯人いったいその後どんな生活してたんだろうかicon16
・・・と、いまだにやっぱり気になりますね face12



この事件はその後、小説・テレビ・映画といろいろなもので取り上げられているようです。

この事件に関連した動画を見つけたので・・・icon74



  


Posted by すとん at 23:40昔の出来事